遊び探求者の世界

ホビー系を中心に、自分がオモシロイと思ったことを紹介しています!

MENU

金曜ベイ紹介 第24回 ブラッディロンギヌス.13.Jl

 こんにちはアオ黒です。久しぶりの金曜ベイ紹介ですッ

 もうすぐ最新ロンギヌスッ 今回は2つ前のを振り返りますッ

 

 本日6/19日は太宰治さんの誕生日として有名ですが、「三分の一の純情な感情」で有名なSIAM SHADEのギタリストDAITAさんの誕生日でもあります。自分はリアルタイム世代ではないのですが、氷室京介さんのライブにギタリストとして参加されていたり、私の永遠のギターヒーローであるGeorge Lynch氏がDAITAさんのインスト曲TriptychをカバーしていたりとDAITAさんを拝見し、聴くようになりました。もちろんSIAM SHADEのアルバムも持っています。

 その中で「三分の一、、」が収録されているアルバムに「Bloody Train」という曲があります。これもすごくかっこいいです。

 

ということで、今週のベイ紹介は、Bloody→ブラッディ→ブラッディロンギヌス.13.Jl」の紹介です。

f:id:MyhobbynewLIFE:20200618194437j:plain

 性能面がちと物足りないとよく言われてしまっていた、GTのロンギヌスを振り返りますッ デザインすごくかっこいいでしょ?

 モチーフのロンギヌスというのは、イエス・キリストが磔になった際にその死を槍で刺して確認した人がもともとで、アニメやゲームなどに使われる際にはその持っていた槍がロンギヌスとして使われることが多いです。そのため、アッパー刃の先が槍状になっています。しっかりモチーフとして今回も入れ込まれています。

それではパーツごとにッ 

 

<ドライバー>Jl ジョルト

f:id:MyhobbynewLIFE:20200618193925j:plain

 軸先が渦巻いたラバーでできており、左回転で回した時にスタジアムにグッと食い込み高速で動く攻撃特化軸。

 

f:id:MyhobbynewLIFE:20200619111702j:plain
 さらに他のものに比べ全高が低くなっており、アッパー形状のレイヤー(ベイブレードの刃がある部分)と相性がよく、突き上げる攻撃を強化します。

 

 加速ラバー軸で強くてすきなのですが、 デザインもかっこよくて気に入っているんですよね。ただ軸先がラバーなだけでなく、その周りにも渦を巻くようにラバーが配置されていて特別感を感じます。スタイリッシュでかっこいい。カラーリングも爽やかかつ「悪」な感じもしてかっこいいです。このカラーリングのダッシュ版が出てほしい所。 

 

<ディスク>13 サーティー

f:id:MyhobbynewLIFE:20200618193942j:plain

 左回転時にダウンフォースを発生させてスタジアムに食いつきやすくするディスクです。フレームを取り付けられ、能力を上げる事ができます。取り付けられます。

 

 この凶悪なデザインがかっこいいですよね!刃も数えてみるとちゃんと13枚ありますね。

 そしてこれはなかなか性能的にも凶悪なディスクでした。この尖った形状で、フレームパーツをつけないで回すとまれに相手のベイを直接このディスクで攻撃しえぐる時もありました。リアルバースト、破損させてしまうことがありました。

 

 さすが、13という数字にふさわしい(?)名を持つディスクです。

<レイヤー>ブラッディロンギヌス

f:id:MyhobbynewLIFE:20200618194038j:plain

 4枚の槍型のアッパー刃に、メタルのドラゴンが載ることで重みのある強力な攻撃を相手に食らわせることができるというレイヤー。

 

一つ前まではでかい2枚刃、小さめが2枚という感じの刃になっていましたが、これは同じくらいが4枚になっています。

 

 これはデザインがかっこいいんですよね。全シリーズでは4頭だったドラゴンが5頭になっています。中心のドラゴンは金色で角部分が長いので、神龍的な神聖さのようなものも感じるデザインになっています。そして何よりロンギヌスといえばメタルドラゴン。この造形はかっこいいッ少し細めでスタイリッシュですし、額であろうところにクリアパープルが使われていて、なんとも厨二心をくすぐってくれます。流れるような鱗と成型色のホワイトが芸術的な感じがします。

 その紫も派手派手しすぎないので、大人っぽいう感じもします。カラーリングが全体的にオシャレで気に入っています。

 

横から見てみましょう。

f:id:MyhobbynewLIFE:20200618194129j:plain

 アッパーの角度はこのくらいッなかなかエグいッ

しかし、その前の刃の羽のように見える部分が実は邪魔をしてしまい、うまく当たらないッ 不良品とかではなく全体的にこの仕様です。そしてこれがこのブラッディロンギヌスがちと微妙と言われてしまう所以の大部分を締めています。

 

裏面

f:id:MyhobbynewLIFE:20200618194102j:plain

意外とシンプルな構造、ビスは外側4箇所、すごくきれいなクリアカラー。

 

<ギャラリー>

f:id:MyhobbynewLIFE:20200618194636j:plain

流れるような龍の造形で、中心を祀って回っているかのような雰囲気を覚えます。

 

f:id:MyhobbynewLIFE:20200618194545j:plain

GTから金色成分が追加されて、迫力というか、貫禄というか、ワンランク上を思わせるようになりました。造形も大きめでいかついですね。

 

<最後に>

  GTシリーズのロンギヌスは性能的にちと微妙な所もありましたが、デザイン的にはすごく美しいです。毎シリーズロンギヌスはどこか異質なところがあって、そこも魅力なのですが、これにはあまり感じられなかったというのが正直なところ。重さを底上げするなどもう少し強くても良かったなとは思います。とはいえ、ジョルトドライバーは強かったですし、デザインはいいのでうん、OKぃというところでした。写真映えするからいいかな!w  

 さて、もうすぐ最新超王シリーズのロンギヌスが登場するので、すっごく楽しみです。超重量級ということですしロンギヌスシリーズは見た目めっちゃかっこいいので超楽しみです。

もうすでにメタルファイトベイブレードの最重量を、このバーストシリーズは超えてしまっているので、この次のロンギヌスはベイブレード史上最重量になるのかもしれませんねッ!

 

f:id:MyhobbynewLIFE:20200618194352j:plain

なんだかんだ言って、デザインはめっちゃかっこいいッ!


 

 

 

プライバシーポリシー